輪中ドーム強化研修会 - SUMMER Festa2018 -

2018.08.15 Wednesday 15:26
0

    毎年恒例の四日市Dで行われるドームカップが三重インターハイのため中止。

    同じドームでもだいぶ規模は縮小して、輪中ドームでの研修会を企画した。

    お盆の時期に5日間(10時から21時まで)連続の耐久研修会。

    愛知、三重、岐阜、静岡、京都、大阪と各地から集まってくれました。

    WinMiとしても新チーム体制のスタートです。

    技術よりもまずは礼儀、姿勢、心構え、そして考え方。

    1年後の夢舞台での活躍のための一歩をまた踏み出しました。

    試合をするたびに「やる気がない」「勝つ気がない」と叱られ、

    涙を流しながらまたコートへ向かう。やってもやっても勝てない。

    それでも歯を食いしばり、明るく元気に悩む彼女たちは本当に素晴らしい。

    そんな彼女たちに勇気を与えるように、見事な虹も現れました。

    目の前の細かい技術に惑わされるな。「心で勝つ」。

    そう信じひたすら汗と涙を流す子どもたちを全力で支える。

    目の前に夢を信じ、努力をする子どもたちがいれば、

    それを全力で支え、励まし、背中を押してやるのが僕の生き方。

     

    結果をつなげる。

    結果はスタートであって、ゴールではない。

    試合をして結果が出る。大切なことは勝ったか負けたかではなく、

    その結果から何を学び、そして何を変えていこうとするか。

    勝ちに浮かれて、負けに下を向けば、変わるチャンスはなくなる。

    それは最終到着点だと思っている3年生の夏の総体だって例外じゃない。

    すべての結果は次への一歩であってほしい。

    だって人生はいつだって続いているんだから。

    category:主催大会 | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)

    2018年08月14日の独り言

    2018.08.15 Wednesday 03:30
    0
      21:55
      随分、勘違いされてる気もするが、まあそれでいい。勘違いされてる「僕」を必死に演じてる間に、クソみたいな自分から、少しだけマシな自分になれるから。 #書 #自分 #勘違い https://t.co/qYigEYMYhC
      category:- | by:ぷ〜さん | - | -

      2018年08月13日の独り言

      2018.08.14 Tuesday 03:30
      0
        00:03
        毎日毎日涙を流し、毎試合毎試合涙を流し、ヘタッピたちの奇跡の軌跡は描かれる。まるでそんな予感を感じさせるようなド綺麗な虹が現れた。雨が降らなきゃ、虹は見れない。 #書 #虹 #奇跡 https://t.co/D6uWZ9qY7n
        category:- | by:ぷ〜さん | - | -

        2018年08月12日の独り言

        2018.08.13 Monday 03:30
        0
          08:58
          RT @UtauhitoRiku1: 今年も水難事故が多いみたいです。 靴が流されても帽子が流されても追いかけないでほしい。 溺れてる人がいたとしたなら しっかりと装備したうえで助けに行ってほしいです
          category:- | by:ぷ〜さん | - | -

          2018年08月11日の独り言

          2018.08.12 Sunday 03:30
          0
            23:45
            まさしくそう。 今面倒くさいと思っている、それが実はとっても大切だったってことくらい何度も経験した。でも面倒くせぇーんだもの。 #書 #面倒臭い https://t.co/mIfBdTaoAJ
            06:51
            「〇〇したい」「〇〇になりたい」なんて #淡白 な #希望 なんて、挫折の予兆。「〇〇する」「〇〇になる」っいう #執念 と #覚悟 が感動的な人生を呼び込むんだ。その想いと意志が僕にはまだ足らない。 #書 https://t.co/8DnmARW4bR
            category:- | by:ぷ〜さん | - | -

            2018年08月08日の独り言

            2018.08.09 Thursday 03:30
            0
              22:05
              任せるのは難しくて、信じて、頼るってのがさらに難しい。気がついたら、後輩ができて、気がついたら、役が付いていた。あの憧れた先輩のようなリーダーにはまだ慣れない。 #書 #リーダー論 #山本五十六 https://t.co/hCRcnwV5sN
              category:- | by:ぷ〜さん | - | -

              2018年08月07日の独り言

              2018.08.08 Wednesday 03:30
              0
                18:44
                再出発 | ぷ〜さんの独り言 https://t.co/H727kFXvGC
                18:06
                H30夏「夢舞台」 | ぷ〜さんの独り言 https://t.co/1bvlox5Aj5
                06:19
                どうしてもちっちゃい僕は頑張ってる感出しちゃうんですよね(笑)。しかも結果も出せない(泣)。黙って #努力 や仕事をして、 #結果 を残す人を見るとカッコいいなぁって。 サウイフモノニ ワタシハナリタイ #書 https://t.co/wWm0aH7uHy
                category:- | by:ぷ〜さん | - | -

                再出発

                2018.08.07 Tuesday 18:41
                0

                  2年ぶりに中学校へ帰ってきた。

                  「お帰り!これでまた部活できるね!」といろんな人に声をかけられる。

                  …が、現実はそんなに甘くない。部活に出れる時間がないくらい忙しい。

                  教務主任という立場は想像していた以上に忙しく、

                  赴任当初は早朝4時台に登校して、日が変わる時間に帰る日も少なくなかった。

                  最初の1か月で大好きなテニスコートにいた滞在時間は合計で10分程度。

                  それでも技術の有無に問わず、頑張ろうとする子どもたちは多く、

                  もともとWinMi在籍していた選手もいたが、

                  美和中赴任と同時に新しくWinMiに通い始める選手も増えた。

                  クラブの運営と部活動の両立は非常に誤解されやすく、難しい問題だ。

                  まだまだ試行錯誤しながらの運営であるが、現在は

                  一生懸命頑張ってくれる若い主顧問の先生にも恵まれているので、

                  基本的に学校の部活動はお任せして、僕はWinMiでの活動を主としている。

                  なので土日のWinMiのために、平日は業務に時間をかけている。

                   

                  そんな中、なかなか関わる時間が少ない部活動ですが

                  今年の3年生は本当によく頑張った。

                  昨年度からその紆余曲折を聞いていたが、不遇な環境でそれでも前を向き、

                  一生懸命ラケットを振っていたのを僕は知っている。

                  とくにキャプテンはいろんな想いを背負い、乗り越えよく頑張った。

                  最後の夏。団体戦では地区大会ベスト8。

                  個人戦も強豪相手に勝利をおさめ一矢報いる活躍を見せる。

                  結果は思うように残せれなかったかもしれないが、

                  彼女たちの過ごした3年間には意味がある。

                  今は分からないかもしれないけど、本当にお疲れ様。

                  2年生。よく声を出し、よく頑張る子たちだ。明るく元気で、前向きだ。

                  だからこそ厳しく言えば、勝てる努力をして欲しい。

                  ただ頑張るだけなら誰でもできる。結果を残す努力をして欲しい。

                  下手くそたちの大活躍の奇跡を起こせる素地はある。

                  だからこそ、悔しかった3年生の想いを背負って欲しい。

                  仲間を大切にして欲しい。人の想いを背負えるチームになって欲しい。

                  来年、海部地区を、いや西尾張、愛知県をアッと言わせるチームになろう。

                  まだまだこれからだ。未知数はいくつにだって変わる可能性がある。

                  1年生。人数が多くてなかなかコートで打てなかったけど、

                  他の学校の1年生はもう順調に育っているぞ。

                  うかうかしていると置いて行かれるぞ!先輩にしっかりついていけ。

                  礼儀、体力、技術、まだまだすべてにおいて頑張らなきゃ。

                   

                  何度も口にしているが、クラブに入っているとか、

                  ナイターをしているとか、そんなことは小さな差にしかならない。

                  大切なことは毎日毎日のたった数十分の部活をどう練習するか。

                  毎日毎日の学校生活や家庭生活をどれだけ大切に生活するかってこと。

                  どうせ技術で勝てるほど上手じゃないんだから、心で勝つ。

                   

                  さて部活動再出発。WinMi再出発。

                  奇跡を起こすのは誰だろう。奇跡を起こすチームはどこだろう。

                  来年の夏、「心で勝つ」を成し遂げてくれるのは誰だろう。

                  category:日日雑感 | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)

                  H30夏「夢舞台」

                  2018.08.07 Tuesday 18:04
                  0

                    悲願の夢の達成(団体で東海大会出場)

                    はビックリするほど意外な形で達成した。

                    部活叩き上げ時代を終え、地域クラブサポート時代への変革。

                    2年前、前前任の大治を離れ、津島市を中心にWinMiが活動を広げる。

                    小学校勤務ということもあり、ナイターと休日に活動をする。

                    少ない時間で、何を伝え、どう育て、どうやって勝つか。

                    部活ではない歯がゆさにもどかしさを感じる日々。

                    それでも必死になって、ついてくる選手たちに恵まれた。

                    クラブでは…と何度も折れそうになったが、

                    信じてついてくる子どもたちに何度も救われた。

                    お世辞にも順調とは言えない2年間を、綱渡りで過ごしてきた。

                    四六時中、すぐ横にいていつも叱咤激励をできた顧問時代と違い、

                    崩れそうになる心を支えてあげることも簡単ではなく、

                    どうやって声をかけてあげれば、力になれるのか。

                    ひとりひとりがそれぞれに悩みをもち、苦しみ、歯を食いしばり、

                    それでも何もしてあげられない歯がゆさだけが一人歩きする。

                    最後の夏の大会が始まり、ひとつ、そしてまたひとつと、

                    たったひとつの勝利を勝ち取るのに、こんなにも苦しいのかと。

                    そして夢をかけた県大会…。

                    なんとその日に断れない出張が入り、会場すらいけない運命。

                    LINEを通し、彼女たちに声をかけることしかできなかった。

                    保護者から試合の途中経過の報告があるのだが、

                    その待っている時間が過ぎることが、長いこと長いこと。

                    「勝ちました」と届いたとき、僕は会議室で研修中。

                    夢達成はコートで飛び上がって喜んでいる姿を想像していた僕には、

                    寂しいくらいに地味で、想像してもなかった夢達成の瞬間でした。

                    それでも十数年夢見続けてきた団体東海は本当にうれしい瞬間でした。

                    不遇な運命と環境の中、何度も心を折られながら、

                    それでもコートに立ち続け、夢舞台へ連れて行ってくれた

                    彼女たちには感謝しかありません。本当にありがとう。

                     

                    そしてもうひとつの夢舞台。

                    県下唯一のライバルで、そして盟友のT先生率いる逢妻。

                    大治時代から何度も何度も一緒に試合をしてきた仲間。

                    東海へ!全国へ!お互い刺激を受けながら切磋琢磨してきた学校。

                    その想いの強さと、そこへの覚悟をいつも近くで見てきた。

                    今年、その夢の扉をこじ開けた。夢の全国大会出場を手にした。

                    その瞬間、僕はその試合を一番近くで見ることができた。

                    選手はもとより、応援の選手、そして親、OB…。

                    逢妻という伝統と執念が、夢舞台をこじ開けた。

                    その瞬間、鳥肌が立ち、そして羨ましく、

                    そしてそれ以上に自分のことのように嬉しかった。

                     

                    多くの学校がそれぞれの夢舞台を目指し、努力をする。

                    夢をつかんだり、夢がすり抜けたり、

                    それでも3年間を駆け抜けた事実だけは消えはしない。

                    もしかして「夢舞台」とは、たどり着いた場所なんかじゃなく、

                    がむしゃらに、汗と涙を流して過ごした名もなき毎日のことかもしれない。

                    こんなにも素晴らしく、こんなにも素敵な「夢舞台」が今、危機です。

                    どうかそんな「夢舞台」を中学生から取り上げないで欲しい。

                    部活だけがすべてではないし、部活だけが大切だとは思わないが、

                    部活だから成長できる子もいるんだってことは、事実だと思う。

                    2年ぶりの中学校へ帰ってきて、

                    改めてその「夢舞台」の素晴らしさを感じている。

                    僕はそんな「夢舞台」は、どんな形が変わってもやめることはないと思う。

                    category:オモイ | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)

                    2018年08月06日の独り言

                    2018.08.07 Tuesday 03:30
                    0
                      06:50
                      本気か?って問えば、本気ですって答える。いったい #本物の本気 って何だろうか。いつだって、誰だって、そいつにとっては本当の気持ち。でもなんか違うんだよなぁ。もやもやするなー、俺の本気。 #書 https://t.co/UnnU39lgga
                      category:- | by:ぷ〜さん | - | -

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM