はじまりを恐れない

2018.04.30 Monday 07:45
0

    昨今、ニュースで話題にあがる部活の負担の一端に、

    専門ではない部活動を持たされる負担…とあるが、

    僕もそんな意味も分からないソフトテニス人生だ。

    18年前、ソフトテニスなんて…

    ラケットももったことのない僕が、

    ソフトテニス部女子の顧問に任命された。

    …ただ、社会人なんてそんなもんだと思っていた。

    どうせ学生時代に勉強したことなんて役に立つわけがない。

    すべてが初めてで、すべてがスタートだと思っていた。

    「僕は営業なんてやったことないのでできません」と

    企業に就職した新入社員がそんな愚痴をこぼすのだろうか。

    やったことがないことを、始めるのが社会人だと思ってる。

    勿論、そこには分からない不安や

    分からないからこその失敗がつきものだ。

    授業も初めて、生徒指導も初めて、クラス経営だって初めて、

    作る書類や雑務の毎日もすべて初めて。

    僕にとって部活もそのひとつだったに過ぎない。

    その道が平坦だったとは思わないが、

    運命に翻弄されながら、もがきながら、そして楽しんできた。

    はじめは部活(ソフトテニス)にとらわれていたかもしれないが、

    気がつけば部活(ソフトテニス)に魅せられている。

    形は変わりそれは部活からクラブへと移行していった。

    僕は部活(ソフトテニス)が教えたくて教師になったわけじゃなかったけど、

    それでも今の僕にとってソフトテニスは生活の一部になっていて、

    なんなら心をリフレッシュするなくてはならないものになっている。

     

    すべてがすべて、誰もが全員、部活がそうだとは思わない。

    だけど、なんだって最初は「はじめて」の経験になる。

    それが自分の人生を変えるものになる可能性はなんだってあるし、

    それが未来の自分を支えてくれるものになることだってある。

    でもそれは、はじめてみなくちゃ分からないってこと。

    願ってないことかもしれないし、思い通りじゃないかもしれないが、

    とりあえず目の前にあることをはじめてみればいいと思う。

    で、やっぱ合わなきゃやめればいい。

    で、なぜか続けていけたらこりゃ幸い。

    すべてのはじまりは「はじめての」挑戦から始まる。

    自分にとって大切な「何か」は「はじめての」挑戦から始まる。

    WELCOME はじめて! 「はじまり」を恐れない。

    category:日日雑感 | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM