初心忘れるべからず

2018.05.06 Sunday 21:40
0

    GW後半。恒例の静岡県浜松北遠プロジェクトにWinMiとして参加。

    混成チームのWinMi、藤浪ク、神守ク、美和ク。

    様々な顔を見せながらWinMiは着実に活動を広げている。

    藤浪クは不安定ながら着実に力をつけている。

    ただその不安定さは心配要素でしかなく、

    初日は優勝、2日目は2敗と取りこぼし、

    3日目はコーチ不在の岐阜遠征でテニス以前に心がバラバラ。

    どうやら勝つことに慣れてきて、必死さが消えかけている。

    技術は一番あるんだから、もう一度自分たちを見つめ直して、

    WinMiを、海部地区を引っ張っていって欲しい。

    神守ク。まだまだ粗削りだが元気な2年生を含め、

    なかなか元気に試合をすることができました。

    技術はまだまだですが、これからどう仕上がるのか期待。

    新しく赴任校となった美和中主体の美和STC。

    初めてと言っても過言でないハイレベルでの遠征。

    3日間で20試合近くの団体戦を行ったが、勝利たったの2回。

    負けて泣いて、自分の出来なさに泣いて、悔しくて泣いて、

    最後の最後、勝利して泣いて、負けて泣いて。

    それでも必死に声を出して戦うこれから楽しみなチームです。

     

    初心忘れるべからず。

     

    最初は誰でも初心者の頃はみっともないものです。

    そして努力して、努力して、少しずつ勝てるようになる。

    でも人は気がつくと、自分が成長してその頃の未熟さを忘れてしまう。

    あの頃の悔しさや、あの頃の必死さを忘れてしまう。

    あの悔しさを忘れると、慢心して、成長を止めてしまう。

    これから成長していくだろう彼女たちに、

    1年後もあの日の未熟さと悔しさを忘れずに精進して欲しい。

    あの悔しさを二度と味わいたくないと、努力を続けて欲しい。

    忘れていけないのは、あの頃の悔しさだ。

    category:遠征記録 | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM