もつべきものは教え子だ

2018.12.30 Sunday 16:36
0

    東海情報発信誌Cheek編集長とランチをした。

    彼女は初めて卒業させた学年の担任をした子で、

    今や自分のライフスタイルの一部となっている

    ソフトテニス部の最初の教え子でもあった。

    あの超理不尽に叱られ続けた彼女は今キラキラしている。

    「あの日があったから」と言ってくれる彼女に感謝です。

    キュートな笑顔と天真爛漫な性格は変わっていないが、

    仕事に貪欲で、人生を楽しんでいて、

    本当に素敵で魅力的な大人になっていた。

    いろいろあるのだろうけど、その姿に勇気をもらった。

    支えていたはずの教え子に、いつの間にか支えられている。

     

    今回はただランチをしただけでなく、

    実は僕の新たな挑戦(わがまま)に彼女を巻き込むため。

    まだ企画中で何も動いてないけれど、たぶん素敵な企画だ。

    そのために彼女のバイタリティな力を借りに来た。

    話をして、思いを伝え、快諾。よし!これで動き始められる。

    まだまだ動き出すまでに、越えなきゃいけない壁はあるが、

    久々に自分らしいわがままな企画だ。

    ヒントを言えば、あの長寿番組「笑っていいとも!」の

    名物コーナー、学校版テレフォンショッキング。

    テーマは、人と人をつなげ、「本物」の人に触れる。

     

    教え子と一緒に何かを企むことができるって幸せだなあ。

    教師として何にも代えがたい宝物は紛れもなく「教え子」だ。

    category:日日雑感 | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM