言葉のチカラ

2019.01.10 Thursday 21:53
0

    僕はよく勘違いされるが数学教師だ。

     

    教え子たちには「道徳の先生じゃなかったけ?」と言われ、

    普段を知らない人からは、国語の先生と間違えられる。

    「独り言」を書いたり、「書」を描いたりしてるからだろう。

    でも実は、意外かもしれないが、

    「独り言」は5年前、学年主任になってから、

    「書」は2年前、はじめて小学校に勤務になってから

    書き始めた、まだまだ歴史は浅いものなんです。

    でも、書き始めてから間違いなく”言葉”へのこだわりが増した。

    自分のアウトプットする”言葉”にも気を遣うようになったし、

    耳や目からインプットする”言葉”にも敏感になった。

     

    担任時代ずっと生徒指導を任されてきた。

    腕組みをし、仁王立ちをし、大きな声で威嚇してきた。

    なめられてたまるかと、しかめっ面をして、

    部活では大きな声で怒鳴って、叱ってばかり…。

    寄せ付けないように雰囲気を作っていた時期もあった。

    しかし、いろんな失敗をして、いろんな出来事を経て、

    厳しさは形を変えていったような気がする。

    (もちろん今でも厳しいですけどね(笑))

    言葉で励まし、言葉で慰め、言葉で支える。

    ”言葉”は誰かをそっと支えてくれるし、癒してくれる。

    そして”言葉”は自分自身を励ましてくれる。

    まだまだ言葉にもてあそばれていることも多いが、

    それでも今は、”言葉”のチカラに魅せられている。

    そしてまだ底の見えぬ、”言葉”のチカラを信じている。

    category:日日雑感 | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM