努力の賜物

2008.06.03 Tuesday 20:37
0
    今日、雨でコートが使えなかったので外周を走った。
    1周400mの4周で1600mの計測。
    早い子もいれば、遅い子もいる。
    でも2年生のどんな遅い子にも1年生は勝てない。
    これが1年間の努力の証なのでしょうか。
    やはり努力はコツコツと実を結ぶのでしょう。

    テニスでも同じですね。
    抜けそうで抜けない。それは先輩の努力の証です。
    しかしその壁を抜ける1年生が出てきて欲しい。

    しかし…。
    今日も先輩がコート整備をしているのに、
    顧問が「解散したんだから、どっちでもいいよ」と言ったらすぐに帰る1年生。
    まだまだ「どっちでもいい」の意味がわかってない。
    「どっちでもいい」と言われたら100%楽を選ぶ1年生にがっかりです。
    (一部ですけどね)
    まだまだこれからですね。大切な心を育てるのは。
    category:日日雑感 | by:ぷ〜さんcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM